バレンタイン目前!大量生産にもぴったり♪ギモーヴショコラで周りと差をつけちゃおう♡レシピ公開中です!

こんばんは!きゃり。です♪

来週はついにバレンタインですね~!!
皆さん、もう準備をお済みでしょうか?(^^)
前回はオーブン不使用の濃厚生チョコタルトのレシピをご紹介させて頂きました♪

行程も材料も少ないのにとっても本格的に作れちゃうので
是非そちらもチェックしてみてくださいね♪

バレンタインって本命にあげるよりも
意外と友チョコだったり職場でのお配りチョコだったりと
複数の方に渡す機会の方が多かったりしますよね( ^ω^ )

いかにも買ってきました!みたいなかしこまった物だと相手にも気を使わせてしまうし
大袋に入った個包装のチョコじゃ味気ないし…

どうせ渡すのならば周りの人と少しだけ差をつけたものを!
なんて渡す側にとっては少々頭を悩ませる問題だったりもします(´×ω×`)

今回はそんなお悩みにぴったりなギモーヴショコラのレシピをご紹介したいと思います(*・∀-)b

え、ちょっと待って。
そもそもギモーヴって何?

はい、普通そう思いますよね。笑
私たち日本人にはあまり馴染みのないギモーヴ。
実はフランス菓子の一種で「フランスのマシュマロ」と言われているお菓子です◎
ギモーヴを知っている人でも

ギモーヴ=マシュマロ

だと思われている方がほとんどだと思います。
確かに見た目はとっても似ていますが、その違いはずばり原材料。

マシュマロ→メレンゲ(卵白)・ゼラチン・シロップ
ギモーヴ→ゼラチン・フルーツのピューレ

つまり、メレンゲ(卵白)を使用しているかどうかの差なのです!
マシュマロはもっちりふわふわとした食感ですが、
ギモーヴはマシュマロよりも食感がぷにぷにしていてシュワっと溶けていくような食感なんです( ^ω^ )

最近では色んな有名パティスリーでも販売されていますが
お値段があんまりね…可愛くない(›´ω`‹ )
ギモーヴ好きなぽーさんも嘆いていました。笑

そして今回ご紹介するギモーヴショコラ!
言わずと知れたチョコレート有名店・ピエールマルコリーニのものが有名です!

ギモーヴ ショコラ8個入り

過去には「マツコの知らない世界」でも紹介されて
マツコさんも大絶賛されてたそうですよ♪

もちろんピエールマルコリーニのギモーヴショコラならば味は間違いありません!!
…そうです。お配り用としては少々予算オーバー:(´◦ω◦`):

でももしも、友人や職場の方に貰えたらどうですか?
「お!すごいオシャレ!!」なんて思いませんか?( ´罒`*)✧
買うのは難しいなら作ちゃいましょう!!

 


~材料(25個前後)~

○ギモーヴ○
・粉ゼラチン          10g
・水                 60g
・水飴(はちみつでも代用可)    50g
・レモン汁           大さじ1
・お好みのジャムやピューレ     110g
・コーンスターチ         適量

○コーティング○
・チョコレート(ビターがおすすめ)
・アラザンやチョコペン


◎下準備◎
・湯煎用のお湯を沸かしておく。
・コーティング用のチョコレートを刻む。

まず、タッパー等の容器にクッキングシートを敷く。
こうすることでギモーヴが型外ししやすくなります。
もちろんちょうど良いサイズの型があればそれでもOKです!

次に粉ゼラチンと水を耐熱容器入れ、
電子レンジで600wで20~30秒ほど加熱して溶かしておく。

鍋にジャム・水飴・レモン汁を入れ、かき混ぜながらグツグツと沸騰するまで加熱する。
火から下ろして先程のゼラチン液を入れてよく混ぜる。

鍋から耐熱ボウルに移し、湯煎にかけながらハンドミキサーで撹拌する。
最初はビシャビシャなので高速でかき混ぜると飛び散るので注意!
低速~中速で始めてくださいね♪

大体10分~するとふんわりとしてきます。
画像のようにこんもりと生クリームの8分立てくらいになればOKです。

クッキングシートを敷いた容器に流し入れ、冷蔵庫で2時間~冷やし固める。

固まったら容器とクッキングシートを外し、表面に薄くコーンスターチをまぶす。
ギモーヴがくっつきにくなります◎
一口サイズに切り分けていきます。

今回はせっかくなのでフレーズ(いちご)とオランジェ(マーマレード)の二種類で作ってみました♪

使用したのは自家製ジャムです◎
過去にはこちらのレシピもご紹介してますの良かったらチェックしてみてくださいね( ´ω` )/

いちごジャム→こちら
マーマレードジャム→こちら

ここまでくればあともう一息!
最初に刻んだチョコレートを湯煎で溶かし、ギモーヴをコーティングします。

フォークを使うとコーティングしたギモーヴをすくいやすいですよ(^^)

このまま固めてもいいのですが、アラザンやチョコペンでデコレーションすると
さらに見映えをいいのでオススメです☆

アラザンを乗せる場合は固まる前に乗せてくださいね!
チョコペンは固まってからで大丈夫です◎

あとは冷蔵庫に入れて固まれば完成です!

うーんフォトジェニックに仕上がりました(´ω` )/♡
チョコレートのカリっとした食感とギモーヴのふわしゅわな食感のコントラストがたまりません♡♡♡

ショコラって食べ進めていくと美味しいけれど甘さでもうお腹いっぱーい!ってなるけれど
ギモーヴのフルーティーな酸味のお陰でいくらでも食べれてしまう~!!

…なんて恐ろしい子なんでしょう(¬_¬)笑

プレゼントするときも定番の箱詰めもいいけれどもっと気軽に渡したい♪
100均で購入できるラッピングシートとリボンで
キャンディー風に包装すると簡単なのに可愛いですよ~♡

お配り用にとにかくたくさん用意したい!
一度に大量生産したい!
有名店にはなかなか手が出せない!
ローコストで本格的なものにしたい!
なるべく簡単に作りたい!
オシャレに周りに差をつけたい!

そんな欲張りな女子の望みを全部叶えちゃうギモーヴショコラ♡
今年のバレンタインはこれで決まり!!
是非作ってみてくださいね(o´罒`o)ニヒヒ♡

きゃり。 ラベモの裏番|レシピ|ブログ担当 浜松市在住のアラサー主婦 A型

広告

シェアする

コメントを残す