オススメ大人旅!秋〜冬の美食旅行!日間賀島!

 

やってまいりましたー!!

 

蛸とフグの楽園?美食の島!

日間賀島!!

 

日間賀島をご存知ですか?

愛知県の知多半島南にある、徒歩で2〜3時間で回れる程度の小さい島になります。

 

浜松から行くときは、伊良湖岬から船で30分程度!

愛知県方面から行くときは、篠崎や河和から10分程度で行けちゃう、

 

フェリーの時刻表はこちら

http://www.meikaijo.co.jp/timetable.html

 

(GAHAMAさんの五島列島と違って・・・)

 

とっても行きやすい離島なのです(◍˃̶ᗜ˂̶◍)ノ”

日帰りでも十分楽しめますので、秋〜冬の旅行の候補にいかがですか?

 

日間賀島は夏が観光の最盛期なのですが、海水がとっても綺麗なので、海水浴が人気の島なんです。

花火があったり、イルカがいたり、お散歩コースもちょうどいいので、お子様連れに最適です。

 

逆に、イルカもいない、海水も冷たくて入れない、秋〜冬はオフシーズン!

しかし、海水浴に興味がない大人にとっては逆にいい季節なんですよ!

 

人が少なくてゆったりしていますし、なんとフグが食べられる!!

元々人気の蛸も食べられる!伊勢海老もいる!!フグまで食べられる♩

ほんのり涼しいですが、汗もかかないし、空気が気持ちいいです。

 

なんでも、釣り人の聖地でもあるらしくて、私たちは伊良湖から行きましたので、釣り人と一緒に午前11時台の船に乗りました!浜松を出発したのは9時位でしょうか?ゆったり旅です。

 

 

船の景色を楽しんでいると、あっという間に日間賀島。

日間賀島のシンボル、たこさんモニュメントがお出迎えしてくれました。

 

 

こちらは、西側のたこさん。

東側とちょっと違うのですが、あとから出てきますので見つけてみてくださいね。

 

 

着いて11時半。

ちょっと早めのランチにします。

この乙姫というお店、けっこう有名なお店なんですよ!

 

なんと、『孤独のグルメ 4−5』のロケ地!!

井之頭五郎さんも食べた日間賀島グルメのお店なんです。

 

 

これがおしながき。

この他に、井之頭五郎さんが食べた、たこめしなども注文できます。

 

 

たこぶつと、赤車海老(あかしゃえび)!

井之頭さんも言っていましたが、赤車海老の塩気が絶妙!

 

 

たこめし!

たこめし以外に、定食になっていて、赤味噌の味噌汁(愛知県なので)やもずく、海苔の佃煮、おしんこ。

おまけにみかんまで付いていました。

 

漁師町だからでしょうか?

どれも、塩気や甘味がしっかり付いていて美味しいです。

浜松もどちらかといえば味が強いと言われるので、私にはちょうど良いです。

 

 

 

ランチ後、島の内部を散策。

どこも道が細く、車だと大変そうだな〜という印象。

島って、けっこうこんな感じだな、なんて思います。

 

車よりも、原付が主な移動手段みたいです。

 

こんな蛸の干物、初めて見ましたが美味しそうですよね。

 

 

ここは、伝説の?たこ焼き屋さん、はっぴい。

良い蛸が入らないと営業しないらしいのですが、私たちが行ったときはいい蛸が無かったのかな?

やっていませんでした 泣

 

 

ふらふらしていると、こんな港に出たり

 

 

こんな蛸さん型の駐在所があったり

(なんか撮影してる!?婦警さんが踊っていました。お疲れ様です!)

 

 

道はだいたいこんな感じ。

細くて、坂が多いです。

この坂で、なかなかくたびれながら、旅館に到着 笑

 

 

島の中腹に位置する、悠月さん!本日のお宿です。

ゆうげつ、だと思っていたら、読み方はゆづきでした。

 

 

外観はこんな感じ!

インスタで有名な渡辺直美さんが取材に訪れたこともあるそうですよ!

綺麗ですよね。

 

 

なんと、お部屋は全室オーシャンビュー!

民家や電線が全く見えない、島ならではの光景で、素晴らしい景色です。

 

 

そして屋外露天風呂付き!!

温泉ではありませんが、シルキー風呂が楽しめる装置付きなので、けっこう楽しいです。

 

 

お楽しみの夕飯!(食べてばっかり!)

食前酒の梅酒から始まり、最初はフグ尽くし!昆布締めや韓国風のユッケなど、変わり種の味付けで楽しめました!

 

 

フグといえば、もちろんてっさも!

定番で美味すぎる!!!

新鮮ですっごいコリコリです。

 

 

お刺身も、どどーんと伊勢海老!

そしてさわら!!

もっと食べたかったww

 

 

合間で、ひれ酒も頼んじゃいました。

ほろ酔いです。

 

 

あつみ牛や、

 

 

あわび!!

 

 

もちろんたこも!!

豪華すぎませんか?

 

デザートのフロマージュと朝ごはんは、撮影し忘れました・・・。

朝ごはんは、おこげありの土鍋ご飯を中心に、和食で健康的な感じでしたよ!

 

 

次の日は、前日よりさらにいい天気で、透明度が高い海がとても綺麗でした。

 

 

こちら、東側のたこさんモニュメント。

違いは分かりましたか?(ヒント:あげている足?というか腕??)

 

 

日間賀島は、マンホールも有名です。

ふぐマンホール。

 

たこマンホール。

可愛いですね!!

 

軽く散歩したり、お土産を買ったらまたゆっくり、お昼頃には着く船に乗って、のんびりと帰宅。

ゆっくり出発して、日がある時間に帰ってこられて、次の日が仕事でも問題なし!

 

次の日に疲れを残さない、大人旅です。

 

疲れる旅行でなく、疲れを癒す旅って感じでした。

また蛸食べに行きたいです。

オススメの日間賀島旅行、みなさんもいかがですか?

広告

シェアする

コメントを残す