オススメの柑橘類|マーマレードレシピ

こんばんは♪きゃり。です!

 

前回のいちごに続き、
また産直でいいものGETしてきました♡

 

 

 

 

スルガ甘夏♪
なんと5個で200円でした!!安っ!!!

最近は柑橘類の種類が増えて
気になる品種がたくさん出てますね~

 

ここ最近食べたなかだと
わたしのオススメはニューサマーオレンジ♡

わたの白い部分を残したまま食べれる品種なんです♪
えー嘘でしょー…と半信半疑のまま
産直で教えてもらった
はちみつをかけて食べてる方法を試してみると

 

美味しーい!!!

 

普通なら苦味を感じる白い部分が全く気にならない!!
柔らかく果汁たっぷりでとっても爽やか♡

去年は残った皮がもったいなくて
オレンジピールにしてみたんですが
こちらも苦味がなく
そのまま食べるもよし!
お菓子やパンに加えてもよし!!で
余すところなく果実まるごと味わえて
とっても良かったです♡

まだまだ気になるものがたくさんあるので
少しずつ食べ比べしていくつもりです♡むふふ♡

 

さてさて、前回ジャム作りが趣味だと書きましたが
特に今のシーズンから怒濤のように作り出します!!

 

その中でもダントツ1位で大量に作るのがマーマレード♡
わたしの作るマーマレード
実はぽーの家では大好評で
毎年たけのことトレードしてます。笑

 

今年もすでに1度作って渡したのですが
また欲しい!とのリクエストに応え
今回もこのスルガ甘夏を使って
たくさん作りましたよー!!

・甘夏

・砂糖(重量の60~65%)

 

 

○甘夏の皮に切れ目をいれ、剥いた皮を1~3mmくらいの千切りにしていく。
剥き終えたら重量をはかる。

 

 

 

 

○圧力鍋に皮を入れ、水をひたひたに入れて蓋をして加熱する。
シューっと大きく重りが振れたら火を止めて圧が下がるまで放置。

 

○その間に実に薄皮を剥いて種を取り除く。
全部剥けたら重量をはかる。

 

○鍋の圧が下がったらざるにあけて30分~水にさらす。

 

○皮の水気を軽く布巾で絞って切る。

 

○ここでお好みの大きさに皮を刻む。

 

○鍋に皮と実を入れ、計った砂糖も投入し火にかける。
灰汁が出てきたら丁寧に取り除く。

 

 

途中、木べらで実を潰してもいいです◎
お好みの果肉感を残して下さい!

 

○少しとろみがついたら火を止めて
熱いうちに清潔な保存容器に入れる。

 

ここで煮詰めすぎると冷めた時に
ジャム特有のとろみ感がなくなってしまいます×
少し緩いかな?くらいで止めて大丈夫です◎

 

 

 

過去、何度か作ったなかで今回が一番の出来!!(拍手)
苦味もほとんどなくいい感じにとろっとしてる♡
マーマレードがあまり得意ではない子供たちも
パクパク食べてくれました!!

 

今回は甘夏で作りましたが
柑橘類なら大抵どれでも大丈夫です◎

 

去年は甘夏と土佐文旦でミックスジャムを作ってみましたが
これも美味しかったなあ♪
土佐文旦の爽やかさがプラスされて
夏らしい仕上がりに♡

 

他にもいろいろ掛け合わせて
自分好みの美味しいジャムを
是非作ってみてくださいね♪

きゃり。 ラベモの裏番|レシピ|ブログ担当 浜松市在住のアラサー主婦 A型

広告

シェアする

コメントを残す