こんにちはこんばんはumekoですー!

 

さて、3月の後半に差し掛かってきました。

 

卒業シーズンですね。

 

テレビでどっかの高校の卒業式を見て勝手に泣いてる。そんな三十路のババアです。笑

 

さて、関係ないですが、以前横浜に出張で行ったUMEKOですが、

 

横浜の出張が終わった後もお休みをその後いただいたので

 

1日だけですが東京にぶらりしてきました。

 

横浜ではおしゃれなホテルに泊まったのですが。

 

東京でも一泊しました。

 

今話題のスポットの清澄白河の近くにあります。

 

こちら

 

THE SHARE HOTELS LYURO 東京清澄 

 

 

なんか清澄白河って感じですよね。笑

ロビーからおっしゃれー

 

 

 

かわいい雑貨も売ってました。

 

前は工事中でした。笑

 

 

こちらのホテルではもちろん

 

シングルやダブルなど様々な客室があるのですが

 

今回私は一番安いドミトリーに泊まりました。

 

ドミトリーってご存知ない方も多いとは思いますが、最近人気があります。

 

同じ部屋を何人かで共有するんです。

 

ですので料金がお値打ちなのです。

 

私も今回3000円ほどで泊まりました。笑

 

本当に泊まる当日ギリギリまで部屋をシングルに変えようか迷いました。

 

しかし、その日は平日ということもあり、そこまで混んでいませんでしたので、

 

そのままドミトリーに泊まりました。

 

私は女性限定のところでしたので、まだ安心です。

 

以前大阪でもドミトリーに泊まったことがあったのですが、

 

外人の男性?のいびきがすごくって眠れなかったのですが、

 

こちらはとても静かで快適に眠れました。

 

結構隔離されてるので多少のいびきでもだいぶ軽減される感じです。

 

 

二段ベッドですがとてもおしゃれです。

 

 

そして女性限定ドミトリーの共有スペースには

 

 

ソファとおしゃれな本や

 

その他にも冷蔵庫やレンジ、ポットなどもあり、至れり尽くせりです。

 

そして、共有のシャワールーム、洗面ルームはこちら。

 

 

綺麗でした。

アメニティもちゃんと揃ってます。

私は、仕事が終わってからついたので

結構遅い時間だったのですが、シャワーを浴びた時間には誰もいなくて

一人で広々と使わせてもらいました。笑

 

そしてぐっすり眠れました。

その次の朝は

 

二階にあるレストランに朝食を。

 

PITMANS

 

とってもおしゃれです。

 

まずはカウンターにて注文

 

 

ほら外人さんがとってもさまになる

 

席も広々として、目の前はテラス席が広がっています。

外はこんな感じ

 

 

 

いやー最高に気持ちいいです。

気温と天候さえよければテラスとってもおすすめです。

 

思わず一人でボソッと

「気持ち〜」と言ってしまいました。笑

 

そんなこんなで注文したものは、カフェラテ。

ドリンク作ってる間に自分でパンをトーストしたりもできます。

 

 

かわいいマグですね♡

モーニングサービスですのでドリンク代だけで済みます★

しかもパンの枚数も二枚でもいいのです。笑

 

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-

〒135-0024 東京都江東区清澄1丁目1-7
TEL : 03 6458 5540 FAX : 03 6458 5574
MAIL : lyuro@thesharehotels.com

半蔵門線「水天宮前」駅4番出口より徒歩10分
半蔵門線・大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩10分

 

本当はここの近くはコーヒーショップなどの激戦区なので巡りたかったのですが

行きたいところがあったので、朝から早々六本木へ。

 

こちらに

 

21_21DESIGN SIGHT

 

 

昔ラベモのメンバーとも学生時代に東京に有名な建築物を観る為に行かされたのですが、

それ以来来ました。

懐かしい。

安藤忠雄さんの建築で有名です。

 

 

今回の目的は写真好きな私ですが。

これです

 

写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−

 

 

とっても素敵でした。

 

 

 

 

ウィリアム・クラインの都市ヴィジョンを迫力あるマルチ・プロジェクションで表現するほか、斬新な眼差しで21世紀の都市と人間を見つめ、従来の写真のフレームを大きく飛び越えようとする日本やアジアの写真家たちを紹介しています。

 

面白かったです。

これからの写真家さんの作品がたくさん観れます。

私好みの作品ばかりで、とても刺激をもらいました。

 

そして21_21のスタッフの方々もMIYAKE ISSEYの制服?とかで本当にデザインサイトでした。笑

 

ちなみに隣では、あの人気のボールペン

LAMYの展示もありましたが、こちらも面白かったです。

 

 

LAMYの歴史もわかります。

私も昔購入したことがあるのですが、どこにやったんだか。笑

 

展示を観に来たお客さんが描いた絵のクオリティがすごかったです。笑

 

 

 

そんな訳でウィリアムさんの企画展は6月10日までやってるので是非とも行ってみて欲しいです。

 

写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−

 

電話03-3475-2121

地下鉄都営大江戸線「六本木」駅、東京メトロ日比谷線「六本木」駅、
千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分

開館時間10:00 – 19:00(入館時間は18:30まで)

休館日火曜日、年末年始、展示替え期間

入場料一般1,100円 大学生800円 高校生500円 中学生以下無料
(15名以上は各料金から200円引き、いずれも消費税込)

 

 

 

そんなわけでUMEKOの最近の東京のおすすめスポットをご紹介しましたー!!

にしても旅の記事はまとめるのが大変。笑

 

なので皆さん楽しんで読んでくれてたらいいなーと思う今日この頃です。

それではまた。

 

UMEKO PHOTO|ブログ 名古屋在住の会社員 独身 O型

広告

シェアする

1件のコメント

コメントを残す