こんばんは!

子供の成長って早いですよね~。

こないだ、きゃりさんの上の男の子が私の胸位までの身長になっていて、

「ぽーちゃんの身長はすぐに越せそう」

と言われて、言い返せなかったぽーです 笑

私は身長がかなり低い部類(150cm未満)なので、小中学生時代は、別にコンプレックスでは無かったですが諦めモード全開でしたw

身体測定は、嬉しくも楽しくもない面倒行事という位置付けでしたよ。

ところで、今の時代、座高って測らないらしいですね。

確かに座高が分かっても、モデル体系なのか胴長なのかが分かるだけで、測る意味が無いですもんね。

さて!話は戻りまして、身長といえば、皆様は家の柱などに背比べの落書きをしましたか?

私の家の柱には、妹と私の分の落書きが残っています。

思い出にはなりますが、我が家のは油性ペンで父が書いたやつなので、お洒落でもなんでもありません 笑

壁掛け式の身長計は昔からありましたが、最近では子供っぽいものだけでなくこんなおしゃれな身長計やウォールステッカーなどもあるそうですよ。

 

また、身長の記録用として無垢材を壁掛けにして使う人もいるそうです。

 

 

ラベモでは、今回せっかくなのでお手軽に印刷して使える身長計を作成いたしました!

 

 

THE・どシンプル。

数字と線だけのタイプになっています。

 

身長50cm~185cmまで広くカバーしてみましたので、パパでも使える身長計になっていますよー

売っている身長計は、ほとんどが150cm位までなので185cmまで測れるものはあまりありません。

大人になると滅多にしない身体測定。
身長が伸びているのか、そのままなのか、もしくは縮んでいないか

不安な方は、どうぞご活用下さい 笑

作り方は簡単!
それぞれ印刷します。印刷カラーはモノクロでOKです。

印刷設定は拡大縮小なしの100%でお願いします。

 

 

こちらが印刷したものになります。

カットするのはちょっと待った!!

こちら、貼り合わせてからでないと、きっちりと測れなくなってしまいます。

 

カットする部分は、上下の余白のみでお願いします。

 

 

はり合わせる際には、サイドの#マークをご活用ください。

きっちりとマークが合う部分で、貼り合わせます。

糊でもいいですし、両面テープでもOKです。

 

 

貼り合わせて、最後に余白をカットすればこんな感じに!

185cmもいらないよ!そんな人は、お好きなところでちょん切りましょう。

 

 

床から50cmを測って、その上にまっすぐに配置します。

なかなかまっすぐに設置するのは難しい?

 

そんなときは、何か重たいものを結んだ紐などを天井に貼り付けて、縦の線を出すようにすると設置しやすいですよ!

 

飾ってみるとこんな感じに。

うーん、シンプルw

どんなお部屋にも合いますよ!

 

 

記録をしたい場合には、こんな感じでホワイトペンで書き込みます。

日付を記載するのをお忘れなく!

 

 

1週間単位で成長していくちびっこたち。

無料なので、お兄ちゃん用、妹用、パパ用など、何枚でも印刷できますね。

 

 

オマケですが、小さな黒板を持ってハロウィンの定番コス、囚人風写真の背景素材としても良いかもしれません。

 

 

可愛いくて女子に人気のミニオンズコスの背景にも最適です。

 

(参照:https://www.photo-ac.com/)

↑ イメージ画像・・・?

 

よろしければ、いろんな場所でご活用下さい!

Download (PDF, 191KB)

ラベモのラベルデータはご家庭用、商用問わず、無料でどなたでもご利用可能です。
PDFを印刷してご利用ください。

広告

シェアする

コメントを残す