測り付きコーンフレークラベル | セリア&ダイソーの蓋が立つ容器

 

こんばんは!ぽーです!

私は、朝ごはんよく抜いちゃう派なのですが、やっぱり食べた方がいいですよね。

 

でも、忙しい朝にはやっぱり簡単でお手軽に食べられることが重要です。

となると、やはりシリアルなどが便利なわけで。

 

先日、セブンイレブンで鉄分入りのコーンフレークなるものを発見しました。

 

私は生理がひどく、生理後などは貧血に見舞われるタイプなので、

シリアルで簡単お手軽に鉄分を摂取できるのはいいな、と感じ、

そのシリアルを毎日食べようかと思っている今日この頃です。

 

(引用:http://www.sej.co.jp/i/item/300201480441.html?category=175&page=1

コーンフレーク フロスト

  • 198円(税込213円)
  • 販売地域全国
  • ※店舗により、取り扱いがない場合があります。
三温糖を使った、やさしい甘さのコンフレークです。9種類のビタミン、鉄分、カルシウム入り。1食分(約40g)で1日に必要とされている鉄分(約7.5mg)を摂取することができます。

 

味はシンプルで美味しかったです。

袋に書いてある表記には、1食(約40g)で1日分の鉄分が摂取できて、牛乳をかけた場合のカロリーが約288Kcalとのことです。

 

この袋、もともとチャックがついていますが、私はこういったお菓子のチャックのようなものが苦手です。

そこで、ラベモ御用達の100均のセリアとダイソーにお手頃な容器がないか探しに行きました。

 

私が目をつけましたのは、蓋の立つタッパータイプの容器。

シリアルを入れたいので、一番大きなタイプです。

 

セリアの容器は、「蓋が立つ」の一番大きなサイズ

ダイソーの容器は、「ロックポット1,8」

 

セリアの容器は、おおよそ2,2〜5程度で容量が大きいです。

しかし、ダイソーの方が蓋がしっかりしているのと、ロックポットシリーズの蓋は全て白なので、少しスッキリ感があります。

 

この二つの容器に合わせて、シリアル用のラベルを作ってみました。

 

左側がダイソーのフレッシュロック。

右側がセリアの蓋が立つシリーズです。

 

シリアルといえば、朝のイメージということで、にわとりモチーフのラベルにしてみました!

どちらの容器にも、220g入りのシリアル一袋分を入れることができましたよ!

 

 

・・・ところで、シリアルの袋には1食分がおおよそ40gとありましたが、朝に測りを出して計測するなんて面倒ですね。

いつも目分量で測っていますが、おそらく毎朝食べる量が変動しています。。

 

そこで、おおよそ40gを測れるメモリも用意しました!

あくまでもおおよそ目安ですが、誤差プラスマイナス8g程度で、おおよその1食分を測ることができます。

計測部分は、ハサミでカットしてご活用ください。

 

こんな感じで、大体の1食分を簡単に食卓に上げることができますᕙ(  ˙-˙  )ᕗ

けっこう便利ですよー!

 

Download (PDF, 180KB)

 

ラベモのラベルデータはご家庭用、商用問わず、無料でどなたでもご利用可能です。
PDFを印刷してご利用ください。

大きいラベルがセリア用、小さいラベルがダイソー用のサイズに合わせて作っています。

 

ぽー ラベモのサイト運営|デザイン|ブログ担当 浜松市在住のアラサー会社員 独身 B型 本業はネットショップ運営で、副業でDTP、WEBデザインをたまに請け負っています。よくきゃり。さんの家に行って美味しいごはんを食べさせてもらっています。麻雀も競馬もパチ&スロもやるギャンブラー心の持ち主です。

広告

シェアする

コメントを残す