マッチ箱タイプのハンドメイド販売用アクセサリーボックス!63cm正方形BOX

 

こんばんは!ぽーです。

 

みなさんは、ピアスの穴開けていますか?

私は、本当は両耳合わせて3つくらい開けたかったのですが、耳たぶが全然無いので、1つづつしか開けられませんでした…

 

福耳がとっても羨ましいです。

 

しかし最近は、イヤリングでも可愛いものが多いですね!

 

アラサーのみなさんならご理解いただけるかもしれませんが、私たち世代の若い頃って、イヤリングが本当に少なかったですよね。

 

可愛いイヤーアクセサリーがしたかったら、ピアスを開けざるを得なかったというか・・・

 

最近は、ミンネなどハンドメイド作家さんのピアス・イヤリングが独創的で可愛いので、よくこんな可愛いデザイン思いつくなぁ〜と思いながら、可愛いのでついついポチっと買ってしまいます。

 

私の友人にも、手先が器用な子がいて、ハンドメイド展やフリマなどイベントに布小物やピアスで出店しているのですが、どうやらひとつ、悩みがあるそうなのです。

 

私の友人は、本物の本革や天然石を使った、少し値段設定が高めのアクセサリーを制作して販売しています。

 

ビーズや簡単なパーツを組み合わせたものとは異なり、とても高品質な革や美しい天然石を使用した商品なので、革製品や石の相場を考えればだいぶリーズナブルなのですが、それでも会場内の組み合わせピアスと比べると値段で買い控えが起きてしまうようなのです。

 

そこで、なるべくコストをかけずに、高見えするような方法はないか?と相談を受けました。

 

 

解決方法は、こちら!

手間はかかるものの、マッチ箱に入れて、箱で展示をするようにしてみました!

 

展示の際は、覆いを外してオープン状態で綺麗に並べられます。

 

写真のこちらは、同じ箱ですが、私の友人にお渡ししたものとデザイン違いになっております。

 

 

 

友人には、また違った紙でお渡ししています。

組み立ては、慣れてしまえば簡単です。

 

カッターの裏側で折り目をつけ、切って蓋1箇所、箱2箇所を糊付けするだけ!

 

折り目をカッターの歯の裏でなぞっておくのが綺麗に手早く組み立てるコツです。

 

 

表の下部と、裏面には、毎度おなじみw

格言で賑やかし。。w

 

今回は、ココシャネルの格言をお借りしてみました。

裏面は、ちょっとした格言本みたいな印象です。

 

表面

Simplicity is the keynote of all true elegance.

シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。

 

裏面

I love luxury. And luxury lies not in richness and ornateness but in the absence of vulgarity. Vulgarity is the ugliest word in our language. I stay in the game to fight it.

私は贅沢が大好きです。贅沢とは、お金を持っていることや、けばけばしく飾り立てることではなく、下品でないことをいうのです。下品こそ、もっともみにくい言葉です。私はこれと闘う仕事をしています。

 

ちょっと生意気で、可愛らしい。

ココシャネルっぽい言葉を拝借してみました。

 

アクセサリーのボックスには最適ではないでしょうか?

 

 

側面には、チェック項目。

ピアス イヤリング ネックレス ブローチ

中身は何か、簡単に分類できます。

 

また、プライス用のスペースもあります。

プライスシールや、丸いカラーシールなどで値段を分類できます。

 

ここで商売のコツをひとつ。

メイン商品として売りたいものが、1800円だとします。

 

その場合、そこを真ん中に定めて、全商品を3つの価格に合わせます。

 

2200円グループ

1500円グループ

 

の商品も同時に発売します。

 

3つの価格帯がある均一ショップということになります。

販売の際、計算もとっても楽です。

 

場合によっては、

1000円 2000円 3000円

3800円 6200円 8200円

など、値段はどんな感じでも大丈夫です。

 

商品を松竹梅に分けるのです。

一番利益が出て、売りたいものは竹の位置に。

 

これを、スリープライス戦法といいます。

けっこう、楽天に出品しているプロのショップでも使われる戦法です。

 

お客さんが選びやすくて、

計算しやすくて、

竹の価格軍がよく売れる。

 

もっと売りたい、と思ったら、こんな手もあるのでぜひ使ってみてください。

 

 

カットしてもかまいませんが、アクセサリー台紙にはまちをつけています。

 

 

それにより、ピアスの後ろ部分が綺麗に箱に収まります。

 

ちなみにこちら、コテンラのパンジーピアス。

最近人気のブランドです。可愛いですよね。

 

http://kotenra.theshop.jp/

 

・・・妹のですw

アクセサリー屋だったので人気のブランドとかに詳しいみたいです。

 

流行っているらしいですよ。

トレンドに敏感なウメコさんはご存知かもしれません。

 

 

上下をカットして、上に2箇所切り目を入れれば、

 

ネックレスの展示もできます!

おそらく、市販の箱を買うと1つにつき150円以上のコストがかかってしまいますが、自分で印刷して手間をかければ、紙にもよりますが2~40円程度で収まります。

台紙展示との差別化にもなりますので、ぜひご活用くださいね!

 

Download (PDF, 161KB)

ラベモのラベルデータはご家庭用、商用問わず、無料でどなたでもご利用可能です。
PDFを印刷してご利用ください。

広告

シェアする

コメントを残す